気になるモデルの食事メニュー

スレンダーなモデルさん。
一体どんな食事をしたらあんなに痩せていられるのでしょうか。
最近はモデルさんの食事に対する意識が変わってきたようです。

 

一昔前はとにかく痩せていることが第一の条件だったモデル。
1日にりんごを1個しか食べない、あとは水だけという食事をしていたモデルもいたようです。
しかし近年、痩せすぎのモデルはファッションショーへの出場を禁止されるなど排除される動きが出てきました。
BMI値が18未満のモデルは痩せすぎで不健康という認識が高まったのです。
そこで求められるのが痩せているけど健康的であるということ。
女性らしい魅力も兼ね備えていることが必要になってきました。
以前のような過酷な食事制限が見直され、モデルの中では3食をきちんと食べて運動しながらのダイエットが主流になってきたのです。

 

BMI値とは体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))で導き出される数値です。
一般的に健康的とされているのはBMI値が22くらいです。
しかしこの数値ですと見た目は少しぽっちゃり。
美容的に美しいとされているのはBMI値20以下のようです。
このBMI値を意識しながら健康的に、メリハリボディを目指していきましょう。

 

栄養素を摂取しながらダイエットをする

普段の食事でダイエットを意識するとごはんを減らしたり揚げ物を減らしたりと引き算をする人が多いのですが、これでは食事から摂取できる栄養のバランスが崩れてしまいます。
筆者の私も朝はバナナだけとか夜はトマトだけといった単品ダイエットを繰り返していた時期がありました。
しかしこれでは長く続けられないし辞めたら必ずリバウンドします。
栄養が偏るので顔色が悪くなったりフラフラすることも・・・。
美しく痩せるためには効率よく栄養素を摂取しながら痩せること望ましいのです。

 

栄養機能食品のビエナゼリーライブラリー

もはやモデルさんのダイエットの定番になった置き換えダイエット。
1日の食事で1食か2食を低カロリーのもので置き換えます。
置き換えには単品の食品を利用するよりビタミンなどの栄養素がバランスよく配合されている栄養機能食品を利用することがおすすめです。
栄養機能食品は栄養成分の機能を表示している食品です。食品なので妊婦さんや子どもも食べられます。
栄養機能食品として販売するには、1日の摂取目安量に含まれる栄養成分量の範囲内である必要があります。
つまり、1日に必要とされる量のうち、ダイエットによる食事制限などで不足する部分を効率的に補うことができるのです。

 

1日の食事のうち1食をビエナゼリーライブラリーに置き換えることでカロリーカットとビタミンの補給が可能になります。

 

Biena Jelly Library(ビエナ・ゼリーライブラリー)の特徴

商品名
Biena Jelly Library(ビエナ・ゼリーライブラリー)
価格
まずはお試し(1箱) 5,100円
送料
一配送につき630円(税込) 商品代金8,400円以上(税込)で送料サービス
内容量・タイプ
50グラム×24包 約2週間分 (ストロベリー味、マンゴー味、ピーチ味、オレンジ味、グレープフルーツ味、ヨーグルト味各4本)
効果・効能
  • 置き換えによるカロリーコントロール
  • スイーツ感覚で無理なくダイエットを行える
  • 不足しがちなビタミンなどの栄養補給
こんな人におすすめ
  • 体重をあと5キロ落としたい方
  • 無理な食事制限をしたくない方
  • 難しいカロリー計算をしたくない方
  • 美しさをキープしつつ痩せたい方

価格 評価 備考
5,100円 評価5 50グラム×24包 約2週間分
Biena Jelly Library(ビエナ・ゼリーライブラリー)の総評

健康的に痩せるなら食事抜きのダイエットは厳禁。だからといって毎日の食事作りに時間を費やすことができない忙しい方にはビエナゼリーがオススメです。 栄養機能食品なので身体に必要とされるビタミン、ミネラルといったダイエット時に不足しがちな栄養素をきちんと補給出来ます。 牛乳と混ぜるととろみのあるゼリー状になるので食べた後に満足感を感じられます。カロリーは低いので満足感は感じても罪悪感は感じずに済みます。